一日いっこの幸せ。怠け者の専業主婦の私生活垂れ流しブログ


by tama_mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MERANO

アルト・アディジェの真珠と称されるメラーノ。
温泉の湧く保養地として有名。湯治センターにはフィットネスやエステ施設もあるそうな。
憩いを求めてやってきている上品な老夫婦達が川沿いの遊歩道のカフェで穏やかに団欒
している姿がとても微笑ましかった。
私もいつか、ここの湯治センターに逗留しに来たいものだ。

d0020685_2254589.jpg私の憧れのハプスブルク家のエリザベス皇后=シシーの像。この像はバッシリオ川の遊歩道
「夏の散歩道」にある。
乗馬が趣味の彼女は馬に負担をかけないようにフィットネスに専念して体重が増えないよう努力していたそうな。身長がフィットネスの先駆けとしても有名だけあって、ウェストの細い事!が、この像の表情は暗く淋しく、私の好きな優美な姿のシシーではなかったのが残念。
それでも、非常に美しい像だった。
ハァ、美しさにため息・・・

10月10日の食事日記はこちらから
[PR]
# by tama_mami | 2005-10-10 23:51

BOLZANO

北イタリア アルト・アディジェ州の州都ボルツァーノへ2泊3日の小旅行に
月曜・火曜と休みを取ってくれたN子とやってきた。
ボルツァーノからは、かのドロミテ渓谷へ行けるが、我々は周辺の都市巡りで満足。
だって、寒そうなんだもの・・・

d0020685_22324899.jpg
我々が到着した日曜日はボルツァーノの中心広場ヴァルター広場でかぼちゃ祭りが
盛大に行われていた。
いたるところ、かぼちゃ・かぼちゃの山々山・・・

10月9日の食事日記はこちらから
[PR]
# by tama_mami | 2005-10-09 23:10

INTRA

d0020685_2155183.jpg
マッジョーレ湖を挟んだストレーザの対岸にある街INTRA(イントラ)の朝市に
仕事を休んでくれたN子と出掛ける。昨年はスイスのロカルノからの帰りに立ち寄った街。
今回は行きはバス。帰りは船で。

行きのバスの運転手さんたら、運転に自信があるのかスピード出すからものすごく揺れて
酔ってしまいそうになった(-"-)そんな運転するなら運転手辞めなヨ!

d0020685_2201281.jpg
高級別荘地でもあるこの地域はいたるところに豪邸が建っているけれど
船から岸を眺めているとお城のようなお家が目に飛び込んでくる。

10月8日の食事日記はこちらから
[PR]
# by tama_mami | 2005-10-08 22:44

BERGAMO

d0020685_21123037.jpg
ベルガモの旧都市ベルガモ・アルタの真ん中ヴェッキア広場のライオンの噴水。
昔の建造物にはな表情をしている像とか多いけれどここの噴水も同様

d0020685_21224618.jpg噴水の鎖を一生懸命歯を食いしばって持っている姿がかわいいライオンさん。
がんばれ~!

10月7日の食事日記はこちらから
[PR]
# by tama_mami | 2005-10-07 22:24
ヴァイオリン製作で有名なクレモナへ遊びに行ってきた。
ミラノへ到着する電車が30分も遅れた為、予定の電車に乗り継げなくて涙・・・
が、思い切って地下鉄で継続駅まで向い、予定していた電車にうまく乗る。
まぁ、なんてラッキーなんでしょ。!(^^)!
出発前に一応の下調べで興味ある都市への電車乗り継ぎをネットでチェックしていた甲斐があったというものね♪
( ̄ー ̄ )満足!
が、クレモナに着いたら、生憎の雨・・・ああ、ついてない。_| ̄|○ 

雨の中ガシガシ歩き回ってクレモナ観光。
ヴァイオリンには大して興味ないけど、ここまできたらストラディバリの博物館も観なくちゃ。共通券を購入してコムーネ宮・市立博物館も巡る。町の中心ドゥオーモに隣接している鐘楼には登っても何も見えそうもないので諦めたけど、小さな16~18世紀に栄えた街を道に迷いながらも探索しまわれたので大満足。


さて、実はこの地で念願のオフ会なる物をしてきました。
かねてより、「ないものは作る!」精神で私の怠け心を刺激しまくっていただいていた
マルチクッカーCIBIFIGAROさんと、お会いできたのです♡
私、大変失礼な人間で、相手の都合も考えず「今イタリアに来てます。お会いしたいです」
な~んてメールを平気で送れる厚顔女なんですよ。
・・・しかも、日程期限付きで。←大人のすることじゃぁナイね!

私が彼女の住む街まで行くつもりでしたが、心優しいCIBIFIGAROさんは、
「ストレーザからだとかなり遠いので、クレモナあたりで会います?」と言ってくれた。
クレモナは今回の旅行中訪れる予定にしていた街だったので私には非常に好都合。
お気遣い有難うございます。
で、彼女と夕方落ち合ってひとしきりお喋り。初めてあった人とは思えない親近感。

さて、CIBIFIGAROさんの印象は・・・思っていたよりもお若くかわいい方だった。
話し方は落ち着いてしっとりとしていているが、とてもしっかり芯の強い人という印象。
おまけに私の事を「おばさんじゃないですね」と言ってくれる気のつく方いい人だ!
え~!そう~?ウフフフ・・・(●^o^●)←と本気で喜ぶ世辞が分からない奴

そして、CIBIFIGAROさんから頂いたお土産の数々・・・
あ~!私の方は大した土産も用意していないのにぃ←大人のすることじゃぁナイね!²
フワッフワのロールケーキにパウンドケーキ。うま~い!
どうしたらこんな上手にケーキが焼けるの?もう、感激の嵐!

私の撮ったおいしく美しいロールケーキの画像がメチャクチャ汚くてここに載せるのがはばかれたので、どうぞこちらのきれいな画像をご覧下さい。
世界チャンピオンになったというケーキ屋さんのケーキも戴いてしまいました。
実はこのケーキすばらしく美しい物だったのですが、運搬中にチョコが溶けてしまい
そんな画像を載せるのが忍びなかったのでどうぞこちらもこのきれいな画像をご覧下さいませ。
N子と「う~ん、繊細なお味だ!イタリア人が作ったとは思えん!」と感激しきりで頂きました。

CIBIFIGAROさん、次回は予定をたててお伺いしますのでこれに懲りずまた会って下さい。
そして、またおいしいもの作ってください♡←ずうずうしい女だ³

10月6日の食事日記ア~ンドお土産はこちらから
[PR]
# by tama_mami | 2005-10-06 18:12