一日いっこの幸せ。怠け者の専業主婦の私生活垂れ流しブログ


by tama_mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

邪道?

4月17日昼食
d0020685_17115292.jpg
・ツナスパゲティ
・インゲンのトマト煮

もう4月も後半戦。歳をとると本当に一年があっという間ですね。
去年の今頃は何してたかな?って思い出そうとしても思い出せないし。
でも、きっと来年はこのプログのおかげで色々思い出すことが出来そう。
↑忘れたいことも思い出しちゃったりして・・・(-_-;)

インゲンまだまだあります。毎日のように食べてるけど減らない。
まだ飽きてないというのもすごいぞ!

スパゲティのときは写真を撮るのも大変!
とにかく調理してからすぐ食べないと!とくにスパゲティは茹で加減で味が変わっちゃう。
反対にゆで方さえしっかりしていれば、味がごまかせられるのか

味をごまかすといえば、私トマトソースを作る際に旨みが足りないと思うときは
めんつゆを隠し味に使っています。

以前、完熟されてないトマトを使って酸味を感じたので砂糖を入れてみたところ、
ぐっとまろやかになりグッド!早速お気に入りに登録!です。
また、トマトソースの煮込みが足りなく、味に物足りなさを感じて、
昔読んだ「味平」という漫画でカレーに醤油を入れていたことを思い出し
醤油を数滴たらしたら、ぐんと味がよくなった。

そんな試行錯誤を繰り返し(くりかえしてないか)たどり着いたのがめんつゆ
砂糖も醤油も両方入ってますからね。便利なんです。

友人はこの話をするとたいがい「え~!」っていやな顔してましたが、
現在では私の周りではめんつゆ愛好者かなり増えてますよ。(^_-)-☆





昔お世話になったローマのマンマのことを思い出した。
日曜日、お昼ご飯を作る手伝いをしながら私に教えてくれたさまざまなこと・・・

「魚介のソースを作るときは玉ねぎ使わないのよ」
「aglio olio peperoncinoにチーズをかけちゃダメよ」←よくかけては怒られてた(笑)
「魚介のパスタにもチーズはかけないようにね」
「肉と魚を一緒に料理しちゃダメよ」←水炊きを作ったら思いっきり食べてくれなかった(涙)
「にんにくはつぶして火をつける前に鍋に入れて香りが出たらちゃんと取りだすのよ。」
↑よくにんにく食べてしまい「臭い臭い」って嫌がられちゃってたっけ。(-_-;)
 にんにく臭に利くからと、コーヒー豆をかじらされたりもした。
「それぞれのパスタには合うソースがあるから間違わないようにね」・・・etc.

料理もロクに出来なかった当時の私には「へ~、ホ~」の連続でした。
時には今でもマンマのタブーを破ってしまうことありますけどね。

とにかく料理上手できれい好きなイタリアの典型的なマンマ。
彼女の家事を手伝うことで今助かっていること、たくさんあります。

だけど、勤めの仕事をプライベートドクターに偽の診断書をお願いして提出し、
しょっちゅうずる休みしては家事に勤しんでいたのは・・・・ご愛嬌なのか?
彼女とご主人の言い分は、
「仕事に100%能力を使うと、あなたのオーナーはあなたに120%要求してくる。
だから仕事には60%くらいの力を発揮していればいいのよ。」
・・・・あれ?なんか、数字が合わないけど・・・いいのか?それで?
彼女たちのような人は他にも大勢居て
ナルホド、だからこの国はダメなんじゃん!っていつもカリカリしてました。(^^ゞ
個人的に付き合うと、いい人ばかりなんですけどねぇ。

注:もちろんハードワーカーの人はたくさん居ます。
  そして、仕事に対して彼らはとても真摯です。
  自分で商売をされている方にこういうタイプは多いですね。

近年イタリアでは働く女性の増加に伴ってレトルト食品なども、ものすごく増えているけど
昔ながらの頑固なマンマにはそういうの使っていてほしくないなぁ。
いや、自分の事は棚に上げてますよ。もちろん。
[PR]
by tama_mami | 2005-04-17 18:22 | これ食べた AU編